iTunesダウンロード ■YouTube保存方法 ■iTunes Store ■iPodストア ■ブログTOP


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3大キングの一人フレディーキング - Blues Band Shuffle 

Freddie KingFreddie King(フレディーキング)
ブルース 3大 KINGのうちの一人
Otis RushやBuddy Guy、Magic Samと共に、Kingは、60年代初期におけるChicagoのモダン・ブルース・ムーヴメントの先頭に立ち、60年代後半におけるブルース・ロック・ブームの土台作りに一役買った。クラプトンを始めとするブルース・ロックの巨人達への彼の影響は、煽情的で、挑戦的なソロやブルースとロックの結びついた音楽で特徴づけられる伝説を守る手助けともなった。




アルバム紹介 試聴できます^^
Freddie King/1934-1976
スタイルはBB kingの影響下にありますが、かなり攻撃的なギターを個性としています。インストゥルメンタルのヒットもあり、ギターへのこだわりはかなりのものです。レーベルを替りながら、スタイルを変えていきますが、最終的にはファンク味のロックという感じになりました。それがまた、一番イキイキとしています。
 フレディ・キングはテキサス州ギルマーで生まれ育ち、ブラインド・レモン・ジェファーソン(Blind Lemon Jefferson)やライトニン・ホプキンス(Lightnin' Hopkins)といったカントリー・ブルースを聴いて育ったようですが、16歳くらいの時にシカゴに引越したようで、まさにマディ・ウォーターズ達が作り出すシカゴ・バンド・ブルースが全盛の頃です。当時はほとんどB・B・キングのフォロワーと言う感じで、オーディションでも似すぎていると言う理由で落とされたそうです。 子供の頃(6歳頃)からギターを弾いていたようで、テキサスらしく「ティー・ボーン・ウォーカー」「ライトニン・ホプキンス」「ジョン・リー・フッカー」と言ったところを聴いていたようで、このあたりは同じテキサス出身のアルバート・コリンズと同じです。デルタ・スタイルでは「マディ・ウォーターズ」を聴いていたようです。




  楽器の事なら石橋楽器!



Freddie King - Blues Band Shuffle

注目!!ブルースファンは必ず聞いています!
69年リリースのFreddie King Is A Blues Master はフレディの最高傑作と称されることも多い作品で、クラプトンがデレク&ドミノスのいとしのレイラ(Layla & Other Assorted Love Songs)でカヴァーした”It’s Too Late、大ヒット曲“Hideway“、などの人気曲が多数収められており、インストと歌ものの半々の構成も素晴らしく、フレディの魅力を余すところなく堪能出来る作品と言えよう。
   フレディ・キング - Blues Masters: Freddie King ダウンロード購入はコチラから

   
フレディ・キングはデビュー当時、小型BB kingなどど呼ばれる事もしばしばあり、3大キングの中でも最も薄い印象を一般的に持たれているようだ。ギタリスト、ひいてはブルースマンとしての評価も死後、クラプトンを通してからの方が高くなっているのも皮肉な話だ。しかしフレディには後のロック・ギタリストに多大なる影響を与えたというギター・プレイだけでなく、歌も特筆すべきものを持っていた。ある資料には「河童が唸るが如き迫力の唄声」とされている。河童の唸るところなど見たことも、聞いたこともあるはずないが、まさに言い得て妙の名文句である。フェンダーのストラトキャスターを使い、親指と他の指で弦をつまんで弾くフレディ独自の奏法から生み出される、明るく力強いトーンがフレディの特徴といえるだろう。テキサス生まれながら、シカゴ・ブルース的なプレイともいえなくない。「エルビス・プレスリーやバディ・ホリーのレコードを聴いて、俺もギターを弾きたいと思った。そんな時、フレディ・キングを聴いてぶっ飛んだよ!これしかないって俺に悟らせるのにあまりあるエネルギーを感じた。」これはあるインタビューでエリック・クラプトンが発言したフレディ・キングヘのコメントである。クラプトンが一番影響を受けたとされるのは、ブルース界ではBBキングだという答えでいちおうの決着がついている。しかしこんな発言もあるとなると、実はクラプトンが一番影響を受けたのはフレディ・キングなのではないだろうか?そんな事考えながら彼のギター・プレイに耳を傾けるのもまた一興というものである。 他PV動画を見る


このYouTubeを保存する»»  PC/iPod - Mobile - MP3 - IMG
Powered by TubeFire.com


スポンサーサイト






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。