iTunesダウンロード ■YouTube保存方法 ■iTunes Store ■iPodストア ■ブログTOP


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10代の頃はリトル・レイ・チャールズと名乗っていたSnooks Eaglin 

Snooks Eaglinスヌークス・イーグリン(Snooks Eaglin, 1936年1月21日 - )彼のヴォーカル・スタイルはレイ・チャールズを思い起こさせる。彼はニューオーリンズ R&Bのアーティストとして知られ、ブルース、ロックンロール、ジャズ、カントリーからラテンにいたるまで幅広い音楽をプレイする。キャリアの初期には、ストレートなアコースティック・ブルースもプレイしていた。




イーグリンは1歳になったばかりの頃、緑内障を患い失明した。幼少期は他の病気で数年間病院で過ごしている。5歳の頃、イーグリンは父親からギターを贈られ、ラジオを聴きながら独学で練習をした。愛称の“スヌークス”は、彼がとてもいたずらっ子だったことから、当時のいたずら好きのラジオ・キャラクター“ベイビー・スヌークス”から名づけられたものである。
1947年、ラジオ局WNOE主催のタレント・コンテストで、イーグリンは弱冠11歳にして"Twelfth Street Rag"をプレイして優勝している。3年後にはプロのミュージシャンになるために盲学校を中退した。1952年、イーグリンはアラン・トゥーサンが結成した7人編成の地元バンド、フラミンゴスに参加する。このバンドにはベーシストがいなかったが、イーグリンによれば彼はベースとギターの両パートをギターで同時に弾いていたのだという。このバンドは解散するまで数年間在籍した。イーグリンがインタビューで語ったところによると、フラミンゴス時代、彼はギグから自宅までバンド・メンバーを乗せた車を運転して帰るというにわかには信じ難い経験をしている。

Snooks Eaglin/Teasin’ You

     Snooks Eaglin - Teasin' You
    iTunesはコチラ

Snooks Eaglin/Baby You Can Get Your Gun

     Snooks Eaglin - Baby, You Can Get Your Gun!
    iTunesはコチラ

Snooks Eaglin/Out Of Nowhere

     Unknown - Out of Nowhere
    iTunesはコチラ

Snooks Eaglin with George Porter Jr. - I Just Cried Oh
・他洋楽PV試聴

テリー伊藤氏も「あ然!」とした年収5160万円本の著者川島和正の最新作「パソコンど素人の主婦やサラリーマンが1日20分の片手間副業で月収273万円をらくらく稼いだ方法  ~7DAYSプログラム~」



このYouTubeを保存する»»  PC/iPod - Mobile - MP3 - IMG
Powered by TubeFire.com


スポンサーサイト






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。