iTunesダウンロード ■YouTube保存方法 ■iTunes Store ■iPodストア ■ブログTOP


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鍵盤の皇帝」 オスカーピーターソン 

Oscar PetersonOscar Peterson
幼少の頃は“魔法の指を持つ少年”、近年は“鍵盤の皇帝”の異名をとる。鬼のようなテクニックでピアノを弾きまくるが、決して粗い演奏ではない。音がすべて立っていて粒がハッキリし、キラリッと光る音色をもつ。そして、なんといっても抜群のスウィング感がたまらない。アート・テイタム(p)への尊敬の念が強く、彼からハーモニー概念とテクニックを学び、ナット・キング・コール(p)からタイム感覚を、ハーモニーの動きをつなぎ長いラインを美しく表現する方法はテディ・ウィルソン(p)から学んだという。
USEN

5歳より父からピアノとトランペットを習い始める。しかし7歳の時結核にかかり、ピアノに専念するようになる。アート・テイタムやナット・キング・コール等の影響を受ける。
1949年に、ノーマン・グランツの手により、ニューヨーク市のカーネギー・ホールにてアメリカに進出する。レイ・ブラウン、ルイ・アームストロング、エラ・フィッツジェラルド、ジョー・パス、カウント・ベイシーやスタン・ゲッツ等の著名なアーティストと共演をする。1959年にグランツが創設したヴァーヴ・レコードに籍を置き、彼は重要なキャリアを築く。1965年~1971年にはドイツのMPSレコードに籍を置き、彼の経歴の中でも一際モダンな作風に挑戦している。1973年にはグランツはパブロ・レコードを創設し、このレーベルにおいても幾つかの名盤を残している。
1993年に脳梗塞で倒れ、歩く事が出来なくなるもリハビリを重ね、まだ左手に少し不自由が残ったが再びピアノを弾けるようになる。
2005年8月15日に80歳の誕生日を迎え、トロントのHMVにおいて祝賀会を開かれた。
2007年12月23日夜、腎不全にてトロント郊外のミシサガ市の自宅で死去した。享年82。
代表曲
* 酒とバラの日々 "The Days of Wine and Roses"
* 身も心も "Body & Soul"
Oscar Peterson/Night In Vienna - Live
会社設立175周年!を祝って2003年11月21日開催されたウイーンでの記念コンサート。その「ベーゼンドルファー」を駆使するオスカー・ピーターソンの演奏を収録したライヴ・アルバム。DVDも発売されている。
 Oscar Peterson(p)Niels-Henning Orsted Pedersen(b)Ulf Wakenius(g)Martin Drew(ds)
 病気にかかって以来ピーターソンの左手は往年の輝きは取り戻せない、しかし、ここで聴かれるプレイ、特に“ヴェリー・ロング・カナディアン・ウインターに作曲したという”夏を想う曲③に見せるロマンティックな味わいは、アート・テイタムを追って、縦横無尽に鍵盤を駆け回ったかつてのピーターソンのバーチュオ-ソ振りとは違う、人生の陰影を感じさせる演奏だ。ちょっと気を緩めれば落涙必死の本作最高の「心の演奏」だ。ウルフも素晴らしいフレーズと、ピ-ターソンに応えるソロでロマンティシズムで“饗宴”に参加する。夏を謳ったルグランの名曲“Summer Knows”に匹敵する忘れられない作品だ!

Oscar Peterson - A Night In Vienna
iTunes Storeからダウンロード購入できます

  Oscar Peterson - A Night In Vienna



週刊誌掲載のナンバーズ攻略法がソフトになった!ナンバーズ自動生成ソフト!



このYouTubeを保存する»»  PC/iPod - Mobile - MP3 - IMG
Powered by TubeFire.com
USEN
スポンサーサイト






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。