iTunesダウンロード ■YouTube保存方法 ■iTunes Store ■iPodストア ■ブログTOP


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレイシーチャップマン - Dir. Julie Dash 

Tracy Chapman - Dir. Julie Dash

80年代後半、打ち込みのせわしないリズムが氾濫するなか、突如として現れたのが、トレイシー・チャップマンである。アコースティックギター片手に、淡々と語るようなヴォーカルで、人種差別や貧困、暴力問題などを鋭くえぐる。 その姿は、黒人社会の現実をうたう吟遊詩人のようであり、美しいギターの音色には穏やかな激情が込められている。88年のデビュー作となった【Tracy Chapman】からはヒットシングルも誕生し、グラミー賞受を受賞した。
1.jpg2.jpg3.jpg

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

アルバム紹介 試聴できます^^
Tracy Chapman/Let It Rain
ベスト・アルバム『トレイシー・チャップマン・コレクション』で一つの節目を迎えたトレイシー・シャップマンの通算6作目となる作品『レット・イット・レイン』。シンプルながらも奥行き深く、詩人としての文学性の高さは勿論の事、更なる進化/深化が窺える内容になっている。








【1988年-全米No.1獲得アルバム】Tracy Chapman/Tracy Chapman
エレポップやMTV的なインスタント・サウンドが幅をきかせていた80年代後半のシーンに、遅れてきたフォーク・シンガーといった趣きが新鮮だったネオ・ SSWの代表格として、スザンヌ・ヴェガと共に忘れられないのがトレイシー・チャップマンだ(彼女の方がデビューが少し遅かった)。トレイシーの方はそのスピリチュアルな佇まいとフォークの闘士といったイメージを同時に感じさせ、圧倒的にインパクトがあった。ジャケットやヴィデオ・クリップを手掛けたのは、写真家・マット・マハリン。音楽性とともにこのイメージが本当に衝撃だった。1988年発表。グラミー賞3部門を受賞した作品。



■投資のプロが作った日経225システムトレード シグナル配信


このYouTubeを保存する»»  PC/iPod - Mobile - MP3 - IMG
Powered by TubeFire.com
スポンサーサイト






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。