iTunesダウンロード ■YouTube保存方法 ■iTunes Store ■iPodストア ■ブログTOP


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RUN DMC-walk this way 

run dmc walk this way


おぉ!!懐かしい!エアロスミスが若い!
1.jpg2.jpg3.jpg

Greatest HitsGreatest Hits
(2003/04/14)
Run DMC

商品詳細を見る

Run DMCの'86年の大ヒット曲(全米4位)であり、今やヒップホップの古典中の古典でもあるこの曲は、僕がラップという音楽の存在を知るきっかけでもあった。メジャーのヒットチャートでも大々的な成功を収めた初のラップ・ソングであり、ヒップ・ホップという音楽を世の多くの人に知らしめた、という意味でも重要な一曲である。

エアロスミスの'75年の曲('76年全米10位)のカバーで、レコーディング自体にもエアロのスティーヴン・タイラーとジョー・ペリーが参加。
思わず体が動いてしまうファンキーでボトムの太いドラムのイントロ、途中で入るスクラッチ音、それに続いて飛び出すシンプル&キャッチーを地でいくようなギターリフ、これらが絡み合って生まれるグルーヴ感のカッコ良さは、普段黒人音楽を聴かないロックファンをもあっという間にトリコにした。突進力あるRun DMCのラップに割り込んでくるスティーヴン・タイラーのシャウトの迫力も圧倒的。
チープなサウンドと乱雑な演奏が毒々しいオリジナル・バージョンも捨てがたいが、完成度という点ではやはりこちらに軍配を上げたい。

それでも、このRun DMCのバージョンは、基本的にはエアロのオリジナル・バージョンに結構忠実な作りであり、そう考えるとヒップホップの元祖はエアロであると考えられない事もない。ちなみに世界初のラップ・レコードはKurtis Blowの「Brakes」(1976年頃)と言われる事が多い。

その後のヒップホップに与えた影響が絶大なのはもちろんだが、当時ほとんど「過去の人」扱いだったエアロスミスは、この曲のヒットによって一気に株を上げる。勢いづいたエアロは'87年に「Permanent Vacation」を発表。これがジワジワと売り上げを伸ばしロングセラーを記録。さらにガンズ&ローゼズ、モトリー・クルー、ラットといった当時人気を博していたバンドの連中が口を揃えて「俺達はエアロスミスに影響された」と発言。かくしてエアロは第二の黄金期を迎える事となり、それは現在でも続いているのはご存知の通り。
run dmc walk this way
YouTube保存»»  PC/iPod - Mobile - MP3 - IMG

Elastic No-No Band - The Very Best of Elastic No-No Band So Far iTunesダウンロード
チケット購入に迷ったら、チェック!
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://makasih.blog29.fc2.com/tb.php/44-24a958b8








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。