iTunesダウンロード ■YouTube保存方法 ■iTunes Store ■iPodストア ■ブログTOP


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Char - Smoky 

Char - Smoky

竹中チャー

日本における代表的ロックギタリストの一人。「Char」の名前の由来は諸説あるが、本名の「尚人」から「ひさと」→「ひちゃと」→「ちゃと」→「ちゃー」と転じたもので、幼少期からの呼び名である、とする説が一般的である。また『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』出演時には、「キャバレーで演奏していた頃、いつもチャーシューメンばかり食べていたために、チャーと呼ばれるようになった」と自身が話していたが、彼なりの冗談であろう。
1.jpg2.jpg3.jpg
この曲を知らずして Charを語れない!!

Smoky

8才でギターを手にし、中学時代にはスタジオミュージシャンとしてプロ活動していた。

1973年、鳴瀬喜博・佐藤準・藤井章司・金子マリ等とバンド「SMOKY MEDICINE」結成。

1976年6月『NAVY BLUE』でソロデビューし、1977年に『気絶するほど悩ましい』『逆光線』『闘牛士』をヒットさせた。その後、ジョニー吉長、ルイズルイス加部とバンド「JOHNNY, LOUIS & CHAR」「PINK CLOUD」、ジム・コウプリー、ジャス・ロッホリー等とバンド「PSYCHEDELIX」を経験し現在に至る。石田長生と「BAHO」を組んで活動している。野村義男の師匠でもある。

1988年から1997年までインディーズでレコードレーベル「江戸屋レコード」を運営。レーベルにはTOKYO No.1 SOUL SETなどが在籍していた。

2002年4月1日~6月30日にはテレビ朝日の報道番組『ニュースステーション』のオープニングテーマ曲『A FAIR WIND』やミネラルウォーター「エビアン」のCFイメージソング『Water Business』を担当した。

ライジング・サン・ロックフェスティバルでは、Charとしてだけではなく、奥田民生、山崎まさよしとのユニットである「三人の侍(SAMURAI III)」としても参加。

2006年にはNHK『みんなのうた』で『OSAMPO』を発表する。
日本を代表するギターリストといえば
やっぱり Char ですね^^
YouTube保存»»  PC/iPod - Mobile

Char - Char played With and Without ダウンロード
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://makasih.blog29.fc2.com/tb.php/19-0674117a








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。